2018年11月19日

羽生結弦

ロシア杯の羽生結弦選手。

練習中の負傷にもかかわらずフリーを演じきり見事金メダル獲得。

その結果、3週間の安静が必要となり、これから行われるGPファイナルや全日本選手権の出場が危ぶまれる状況だそうです。

怪我を押して演技するのを肯定するわけではないけれど、怪我をしても最後までやり切るぞ!という強い意思を感じました。
と同時に、なんだか最近の大相撲の横綱達の途中休場とどうしても比較してしまうなぁ〜。





読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)・・・!
よかったら応援クリックも
<(_ _)>peko
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 渚 at 19:17| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。