2018年01月30日

他人の声が気になる瞬間

最近は、仕事帰りにマックによって昨年購入したノートパソコンで作業をして帰宅するのが日課になっています。
毎回100円のSコーヒーで結構粘ってしまっています。
マックの関係者の方ごめんなさい。

混んでる時間はさけて、席に余裕がある日、時間帯を選ぶようにしていますのでご容赦ください。


さて、この文章も自宅近くの最寄り駅のマクドナルドで書いていますが、私と同じように一人で来店し、ノートパソコンで作業される方が何人もいます。

で、人によっては、気にしたくないのにやたら気になる人、逆に全然気にならない人がいて、なんでかなぁとちょっと目の前の作業をお休みして考えてみました。



心当たりがある理由の一つ。
それが音でした。


音。


それは、主にキーボードを打つ音だったり
携帯で話す話し声だったりです。


先ほどまで私の少し近くにいた男性の方は、キーボードを打つ音。
特に、おそらく最後の開業キーを打つ時のやたら大きい音にちょっとイラっとしてしまったりもw


あと、携帯で、周囲のことをまったく気にしてないなぁと感じてしまう話声なんかも気になりますね。


でも、キーボードを打つ時の音は、何デシベル以下にしないといけないとか、携帯でしゃべるときの声のトーンは抑え目にしないといけないなんてルールはありませんから、これは相手を責めるのではなく、気にする自分をどうにかしないといけないですね。


私も以前は今以上にこういった周囲の環境に影響されやすかったのですが、最近ある本を読んでからは少しずつですが、自分のそういったネガがマインドをコントロールするようになってきました。


マインドフルネスというのだそうで、人は常にいろいろな思考に流されやすい。そういったとりとめもない思考にいちいち反応して、良いとか悪いとか評価することをやめて、そういった自分の思考や思いをそのまま受け入れて観察するというものだそうです。

こうすることで、いろいろな感情そのものは自分とは別物であるという意識ができてきて、目の前のことに集中しやすくなるのだそうです。


これは、自分の呼吸を意識することで培われるということで、思い出しては自分で自分の呼吸の状態に耳を傾けるようにしています。

まだ自分のマインドをコントロールできてるという手ごたえはありませんが、そういった意識の訓練を日常生活で継続することでより充実した生活が送れるんじゃないか、そういった漠然とした期待感みたいなものはありますね。


読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)・・・!
よかったら応援クリックも
<(_ _)>peko
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 渚 at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。