2017年09月18日

臭いハラスメント

汗っかきの人は、出てくる汗をその都度拭き取ると、逆にさらに汗が出るときいいて「え〜なんで?」って思ってしまいましたが、理由を聞いて納得しました。

今朝のラジオでです。

汗は本来は体温を下げるために出てくるもの。その汗を体温が下がる前に拭き取ってしまったら、なくなった汗を再度出すためにまた汗が出てくる。この無限ループのようなくり返しを防ぐためには、完全に拭き取ろうとせず、薄っすら汗が残るように軽く拭く、あるいは汗が出てもすぐには拭き取らず、身体のほてりが冷めるのを待ってから拭くといった我慢が必要のようです。

汗自体には臭いはなく本来は無臭と言ったことも聞きますよね。
でも人によってはわきがで人に迷惑がかかるのではと気になるのもわかります。


最近だと臭いハラスメントと言う言葉もあるそうです。体臭が周囲の人に不快感を与えると言うことですが、これは主に自分の体臭を全く気にしない人に多いんだそうです。

本来は気にして欲しい人がケアせず、自分は臭ってるのかなと不安になる人ほど気になる。でも口臭と同様に、「気になる」ということは多少なりとも何らかの臭う理由があると考えると、現在のケアがどこか納得間が無いのかもしれませんね。

今までのワキガケア商品は、スプレーなどで肌を乾燥することでニオイを抑えた「一過性の消臭」効果を狙っているものが多いんだそうです。でもその乾燥が余分な皮脂や汗の分泌を促してしまうため、その過剰分泌された皮脂や汗で雑菌が繁殖してさらにニオイが悪化してしまうこともあるのだそうです。

現在使用している商品がこのタイプの場合は、保湿による臭いケアで肌状態を改善しニオイの発生源を抑え込むことが出来るかもしれません。こちらの商品がお役に立つかも。
  ↓
もう、わきの臭いで悩まない!!





posted by 渚 at 23:44| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。