2017年08月29日

これは糖質制限ではない

これは糖質制限じゃないですね。でもこの発想がすごいなぁ
 ↓
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170712-OYTET50021/

「子どものお弁当、どうしよう。忙しい親は日々悩む。そんな中、神奈川県横須賀市の津久井幼稚園は10年前から、昼食を週3回、おにぎりだけ持ってきてもらう「ノーおかずデー」にしている。」

どうせ抜くならおかずじゃなくてご飯にした方がいいのに・・・・
と糖質制限な私は思っちゃいましたぁ。
でもこれって、おかずを作るのが面倒だからおにぎりだけにしてるんだった。

逆に、お昼のおかずを抜いておにぎりだけにしたら、炭水化物の摂取割合的には増えちゃいますね。

「野菜が嫌いでも、ほかの食品で栄養を取れれば問題ない。今は脂肪の取り過ぎによる肥満が問題。昼の1食程度はおにぎりで十分」

「野菜が嫌いでも、ほかの食品で栄養を取れれば問題ない。」
これは同感。
今なら色んなサプリもありますから、無理して嫌いなものを食べるのもどうかと思いました。


「脂肪の取り過ぎによる肥満が問題」

これはどうなんだろう。
肥満の原因は、今では炭水化物の取りすぎというのが定説のはず。逆に脂肪をどんなに食べても、一定量以上は排泄されるという研究結果もあります。

糖質はブドウ糖に分解され、筋肉や肝臓にあるグリコーゲンに貯蔵されるけど、取りすぎるとそこで貯蔵しきれなくなり脂肪細胞に取り込まれる。これが肥満の原因。
つまり、肥満の原因は脂肪ではなく糖質なんです。

糖質制限という視点から考えれば、ノーおかずデーではなく、ノーランチデーにして完全に昼食無しにした方がいいかもしれません。

一日3食食べないと体によくないという根拠のない常識に私も少し前まではとらわれていましたが、一日2食生活にしてからは、全く根拠が無いコトだというのが分かりました。
一日1食でも2食でも3食でも、糖質の取りすぎに常に注意して食べ過ぎに気をつけることが大切だと思います。

といいつつ、今朝は大好きなスーパーカップの超バニラを食べてしまいました。

IMG_20170828_054243.jpg

ただし、甘いものは朝食と決めています。私の場合は夕食は基本糖質なしなので。
これも朝からスイーツなんて、という違和感ありました。がどうしても甘いもの食べたいという欲求を抑えるのは逆にストレスで自律神経を乱す原因になるため、食べるなら朝食というルールが現実的だと思って始めました。そしてやってみると意外と出来るもんですね。
今では朝の朝食が前日の夜から楽しみです。

IMG_20170828_054352.jpg

読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)・・・!
よかったら応援クリックも
<(_ _)>peko
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 渚 at 23:03| Comment(0) | 糖質制限 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。