2017年07月03日

懐かしい!グラフとナブラチロワのウインブルドン決勝戦

今年もウインブルドンの季節がやってきました。

20代のころは眠い目をこすりながら生中継で観戦しました。

先週末に、過去のウインブルドンの伝説の戦いを特集したテレビを偶然見つけてみたら、なんとグラフとナブラチロワの決勝戦の戦いでした。

グラフは当時20歳

ナブラチロワも現役バリバリの頃で懐かしい!

私の世代はまさにグラフ世代で、男子だとベッカーやエドバーグ、レンドル、アガシですかね。後半サンプラスが出てきましたが。

この二人の試合を見ていて、ちょっと気になったことが。
グラフがファーストサーブの時にトスを上げる手。ファーストサーブを失敗したときのためのセカンドサービス用のボールを持っています。ファーストサーブ失敗の場合は、左手に持ったボールですかさずセカンドサーブを打つわけですが、ファーストサーブが入ったときは、なんと左手にボールを持ったままラリーをしていました。これは全く気づきませんでした。

ためにしぐぐって見たら、この後、どこかの段階でラリー中にボールを持たずにプレーするタイプに変わったそうです。
手にボールを持ったままプレーをする。なんだかプレーしずらそうに思えるんですが、なんでだろう?と不思議に思いながらそっちが気になって試合を見ていました。

私が印象的に記憶しているのは、グラフのサービスの時のトスを上げた姿。
トスを上げた左手をピッとまっすぐ二点に向けて伸ばすのがステキでしたねぇ。
あと、サービスをするときに、左手の人差し指で左の首筋をスッとなでるくせ。
名選手というのは個性的なしぐさが印象に残りますよね。


最近よくリピしてしまうスイートブール。
IMG_20170626_055427.jpg

同じ値段なら大きいほうがいいということで、このサイズは文句なしです。
メロンパンは苦手なほうですが、このスイートブールは下地の微妙な方さ加減がペロンぱんぽい。この部分がとっても甘くなってます。
IMG_20170626_055515.jpg

外が固くて中がふかふか。というとメロンパンと同じじゃないかって突っ込まれそうですが、やっぱり違う。
IMG_20170626_055529.jpg

週2個から週1ぐらいに減らそうかなと思ってますが果たしてできるか心配です。

読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)・・・!
よかったら応援クリックも
<(_ _)>peko
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 渚 at 09:47| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。