2017年06月24日

シャンプーは薬と同じ

こちらで書いた続きです⇒いくら食べても飽きそうにない惣菜パン


一年以上シャンプーを使わずお湯だけで髪の毛を洗ってきましたが、つい最近になって突如頭皮の痒みを覚え、フケが出るようになったので、悩んだ末にシャンプーを再開。ただし毎日ではなく一週間に2〜3回程度に抑えてみる。
からの続きです。


シャンプーをするかどうかはその日に入浴する前に、頭皮を鏡でチェックして決めています。
シャンプーを再開したときは、明らかに頭皮にフケが見て取れましたが、ここ最近は、そういったのが見えずとても安定しています。
なので今週は今のところまったくシャンプーを使っていません。

頭皮の状態、痒みの有無など総合的に注意して判断していきたいと思います。

今回の出来事で感じたのは、
人間の体というのは常に一定ではなく、外部の温度や湿度などの変化と内部のメンタルから来るストレスなど様々状況で刻々と変化するということです。


体調が崩れれば状況次第で医者に行って処方箋をもらって飲む。これは必要です。
でも何も考えずに毎日薬を飲み続けるのはもちろん良くないし、かといって具合が悪いのに薬は良くないとかたくなに拒絶するのも行き過ぎです。
その意味で、現在の自分の体調を常に変化するものとして注意し、それに応じた対応をするという意識が大事かなと実感しました。

シャンプーも週2〜3と必ずしも決め付けず、目の前の事実と自分の感というか、こうしたほうが良いかなという内なる声を汲み取ろうという努力を継続したいと思います。


読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)・・・!
よかったら応援クリックも
<(_ _)>peko
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 渚 at 03:41| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。