2017年02月25日

口呼吸やいびき防止にはサージカルテープ

自分がいびきをしてるかどうか?

一人で寝てる方だと自覚症状が無いのでわかりずらいですね。
ただ、夫婦で一緒の部屋に寝てる場合でも、聞きずらいですが(´ω`*)


それは良いとして、朝起きた時によくのどの痛みを感じる方は、睡眠中に口呼吸になってる可能性があります。
口呼吸で睡眠中に口から雑菌などが喉に入り込んだり、口を開けっ放しにすることで喉が乾燥するのでこのような痛みを感じるわけですが、睡眠時本来の鼻呼吸をすることでこのような不快さを防止することが出来ます。


不快、だけではなく風邪などにかかるリスクも減りますし、何よりも質のよい睡眠をとることを促しますので興味がある方は是非挑戦していただきたいです。

その方法ですが、単刀直入に寝るときにテープで口を閉じてしまうのが最短方法です。

こんな方法を知ったのは、昨年、アナウンサーの生島ヒロシさんの講演でした。
生島さん自身は専用のテープを使用されていますが、毎日使うにはちょっと値段が高いなぁと思ってあれこれもっと安いもので代用できないか探しました。
そしたら、見つけたのがサージカルテープです。

IMG_20170225_232431.jpg
ニチバン 低刺激巻ばんそう膏 スキナゲート 12mm幅 7m巻き 1巻入り

いわゆる医療用に使うテープです。
ネットでもアマゾンなどで変えますが、近くにドラッグストアがあればそこでも手に入れられます。

これまたいろいろ長さや幅があって最初は迷ってしまいますが、まぁどれも似たり寄ったりなのでそこは時間をかけなくてよろしいかと思います。

ただ、意外と減りが遅いので、最初はお試しをかねて短めでもかまわないかと。

これを夜寝る前に手で切って、縦に唇に貼って口が開かないようにする。これだけです。

幅が広いテープなら縦ではなく横の方が確実に口がとじます。
でも最初は口を完全に閉じることは心理的な抵抗感があると思います(私がそうでした。)

なので不安であれば縦に貼るのでもよいかと思います。縦なら貼っていない唇の隙間から呼吸ができる安心感がありますから。

まぁそれでも最初は眠っている間に窒息死しないかと不安ですが(笑)


でもやってみると不思議なもので、朝起きて喉が痛いというのがぴたっとなくなります。
もちろん息苦しくて熟睡できないといったこともなし。逆に熟睡できちゃった感がありました。
ただ、問題もあって、


・朝起きて口にテープが張った自分の顔を見て情けなくなるw

・さすがに鼻がつまり気味のときは無理


というのもありますね。

とくに恋愛中の恋人と一緒に寝たりする場合は避けたほうがよいかも( ´∀`)


私の場合はもう嫁さんと結婚生活が長いので全く気になりません。


このネタ。作業療法士の菅原洋平さんの最新ブログでも紹介がありましたので備忘録的に書いてみました。



読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)・・・!
よかったら応援クリックも
<(_ _)>peko
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 渚 at 23:44| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。