2017年02月11日

あかぎれの治し方

親指が痛い!😠


と思ったら、案の定あかぎれでした。

IMG_20170211_004144.jpg

あるいはこれってひび割れともいう?

どちらにしても気になるピリピリとした痛みが残ります。(ー_ー)!!


冬の時期は肌が乾燥するのでワセリンをお風呂上りや外出する際に塗っていましたが、どうもこまめさが甘かったようです。

IMG_20170211_004158.jpg

ただ、例年はもっとあかぎれ、ひび割れがひどいので、ワセリンを塗ること自体で私の場合は最小限の被害で今のところ済んでいます。
が、ワセリンが残りわずかなのでこの週末にいつ切れても良いように買っておこうと思います。



このひび割れですが、お肌の皮脂が空気の乾燥で減ったり、冬の寒さで血流が悪くない十分な栄養が皮膚にいきわたらないのが原因だそうです。洗いすぎたり、お湯で洗いすぎたりするとさらに皮脂が洗い流されるのであかぎれができやすいんだそうです。

料理を良くするかたは、荒いものが多いので手袋を使用して洗うと皮脂の喪失が抑えられてよいそうですよ。


読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)・・・!
よかったら応援クリックも
<(_ _)>peko
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 渚 at 00:53| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。