2016年12月08日

コラーゲン鍋を食べたら翌朝はぷるぷる肌になる?

ぷるぷる肌といえばコラーゲン、あとエラスチンやヒアルロン酸などもいいというのを美容雑誌とかで目にしますね。


じゃあ具体的にはどんなものにあるの?というと


■コラーゲン

軟骨や内臓など


■エラスチン

牛すじ、手羽先、軟骨、煮魚など


■ヒアルロン酸

手羽先やフカヒレ。



フカヒレなんて早々食べませんからね。



ところで、コラーゲンやエラスチンを摂取するとそれが体の中でコラーゲンになるかというとそうではないんです。

これらはタンパク質で食べると一端アミノ酸として消化吸収されてその後にコラーゲンやエラスチンが合成されます。

但しすべてが合成されるというわけではありません。
では摂取してもムダかというと決してそうではなくて、良質なタンパク質がコラーゲンを合成するのを促進してアンチエイジングになるということもいえます。

もうひとつ、美容にいい物を食べてるんだという意識が結果的に肌の美容効果を促すというプラシーボ効果というのも期待できたりします。


手っ取り早いのはそのようなサプリメントを摂取すること、といわれます。
が、明日デートだから今夜大量に摂取したら翌日お肌がぷるぷるになる、というのは考えにくいですね。ポイントは毎日の生活の一部として取り入れてマメに摂取するということですね。



私も現在毎食飲んでるのがマルチビタミンです。



きっかけはフリーアナウンサーの生島ヒロシさんが講演で飲んでますよ〜と紹介されたことでした。


結構お高いんですが、果たして効果は?というとまだ2ヶ月ぐらいということもあって「実感」はないですね。

もうちょっとで終わりそうなので続けようかどうか考え中です。


読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)・・・!
よかったら応援クリックも
<(_ _)>peko
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ


posted by 渚 at 20:03| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。