2016年10月31日

山本晋也監督がローマ法王に本人とは知らずに「神様っているんですか」と聞いた話に爆笑

バチカンで絵を見るか〜というノリで、立川談志師匠に連れられていったんですって。でも暗くて良く見えないから、これだったら美術書で見たほうがましだ〜と思ったそうです。でバチカン内にいらした坊さん風の人に、「神様っているか聞いてごらんよ」と談志さんにせがまれて通訳を通して聞いてみたら。


「あなたはどちらがいいですか。神様がいるのといないのとでどちらがいいですか」

と逆に質問されたそうです。

「私はいたほうがいい」

そう答えると、


「もう答えは出てるじゃないですか」


といわれたんだそうです。


その人がまさかローマ法王だったとはつゆとも知らずに。

思わず吹きそうになったのと同時に、なかなかいい返しだなぁと思ったりも。
もし、いないほうがいいって答えたら法王はなんて答えたんだろう?

読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)・・・!
よかったら応援クリックも
<(_ _)>peko
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 渚 at 00:01| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。