2016年10月12日

シミ治療が上手な医師を見つけるコツ


「このレーザーでどのくらい治療されてるんですか?」

といった具合に症例数や設備されている機会の種類をたずねるのがよいそうです。


確かに。が、聞きずらいというのもわかります。私なんかはそうですが、聞きずらいと感じる方の多くは、何かにつけて遠慮ちがち、自分よりも他人を優先ちがちの傾向があるかもしれません。でも意思としての経験が浅い場合や、その機種の経験が浅い場合、へたが原因で被害をこうむるのは自分なんだ、聞かないことで後悔してもいいの?いいなら聞かなくてもいいけどどうなの?そう立ち止まって自分に問いかければ聞きにくいというだけで聞かずに入れなくなるのではないか、そうも思ったりします。

なかなかうまい表現が思い浮かびませんが、例えば結婚するかどうかを考えてみるのもいいかもしれません。断ったら相手に悪いか?でも結婚となったら妥協はできないものなので、流石に乗り気じゃないのに結婚しようとは思わないはずですよね。

ということで、根拠のない信頼は持たないほうがよいですし、後悔するぐらいなら聞きずらくても聞かないといけないと思って思い切って確認してみるのがよいかと思います。



よく流されやすいのが、最新機種。最新だからこそ経験のある医師でも設定の仕方とか最初はなれないものです。自信がもれるようになるには半年ぐらい経ってからが一つの目安という方もいるので、話題になってすぐに飛びつくのは避けておいたほうが安心かと思います。
化粧品などもそうですが、口コミ数がある程度出てきてから使ってみようかなぁというのと同じですね。

読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)・・・!
よかったら応援クリックも
<(_ _)>peko
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
ラベル:シミ 治療 医師
posted by 渚 at 23:51| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。