2016年09月14日

楽な姿勢は楽じゃない

藤本靖さんを知って、その本を読んだら一気にファンになりました。

今読み返してるのがこの本

図書館にあったのですぐ読めましたが、アマゾンでもあります。

「疲れない身体」をいっきに手に入れる本 目・耳・口・鼻の使い方を変えるだけで身体の芯から楽になる! (講談社+α文庫)


藤本さんの本って、どれもさくさくっと読めて、どこからでも読める。
そして、これが一番重要だと思いますが、やってみてくださいというワークが実にシンプル。
これが、何と何を何秒間やって、それを10セットとか読むだけでやる気がうせるものがありません。

これだったらちょっとやってみようかなぁってずぼらな私でも思えるハードルの低さなんです。

で、実際にやってみると、
おぉおお〜本当だ、とうものがあったりします。

なので毎日の隙間時間を使って試しています。

たぶんですが、これがきっかけで、自分の身体のこととか、試す前までの自分の日常生活のことを振り返ったりしてみて、それまでは、楽だなぁ〜と思ってやっていた姿勢が実は身体にとっては負担になっていたんじゃないか?
そう思うものが多々出てきました。

座った時に足を組むとか、まっすぐ姿勢よく座るんじゃなくて、背中だけ背もたれに寄りかかり、腰を曲げた状態で寝そべるような座り方とか、一見リラックスしているようで実は腰にすごくストレスかけてるんじゃないかなぁ。そう思ってきました。
ためしに、帰宅して、ご飯を食べてお風呂に入ってからこれを書いてるんですが、椅子に座る時に、上半身を起こしてしゃきっとした姿勢で座ってみたんですが、これがなんかすごく楽チンに感じます。


思い込みって意外とあるんですね。

いろいろそういった健康に関する本をアマゾンで検索したりすると、

・この商品を買った人はこんな商品も買っています

とか、

・よく一緒に購入されている商品

とかも出てくるんでついつい見てみたらこれまたすごいきになる内容だったり。

今日調べてみたら、

永井峻さんの本とか、

中嶋輝彦さんの本とかも

すごく評判よさそうなんで早速読んでみます。

感想またアップしようと思います。
こういった本にめぐり合えた時は、あ〜いい本に出合えそうでうれしいなぁとワクワクします。

読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)・・・!
よかったら応援クリックも
<(_ _)>peko
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 渚 at 21:37| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。