2016年08月14日

汗臭いは正しくない

タバコを吸わないと、街ですれ違った時に、
あっこの人タバコ吸ってた!

そう感じる瞬間はないでしょうか?


実は、私も以前はヘビースモーカーでした。
かれこれ、18年選手(^O^;)

吸ってる時は他人のタバコ臭って気になりませんでしたが、吸わない人からタバコ臭いって言われると、ムカって来たこともありました。以前勤めていた会社で会議が始まる前に、同じ会議室でタバコの吸いダメをして、会議を我慢する、な〜んてこともやってました。今なら喫煙室で吸いダメですが、当時はそこまで会社もうるさくなかったのですね。今から考えると信じられませんが。でも、こっちは吸いたいのを我慢して会議中は吸わないようにしてるんだし結構気を使ってやってるんだ。そんな見当違いの怒りなんかもありました。

今でも覚えていますが、そういった時に、会議室に入ってきた女性が、開口一番に、
「あっタバコ臭い!だれ?ここでタバコ吸ってたの!」ってきつく行ったんです。あの時はあまりにはっきりと言われたのでカッチン来ましたが、あ〜でも吸わない人にはわかっちゃうんだなぁとも思ったものです。

そんな私はタバコをやめた今は、街ですれ違いざまに、タバコを吸っていた臭いがすると、路上喫煙は非常識な時代に大の大人がなんてことだ!ってカッチン来るんですから不思議ですw

でも、最近ふと、臭いのはタバコじゃなくて、タバコを吸った人の息だよなぁ〜
などとちょっと細かいと思いつつも気になったりします。
そう、タバコ本来に臭いって私は嫌いじゃありません。むしろいい香り。それがなぜか、人の人体を通過して出るとあの忌まわしい臭いに変わるのが不思議です。

これと似たようなのに大蒜(にんにく)がありますね。料理を作ってる時や出来立ての料理が目の前に来た時、食べる前のニンニクの香りほど食欲をそそられるものはありません。それがいざ人の体を通って出てくると臭い。それが気になるので、食べたいと思いつつも他の食べ物を選ぶといったことも多々あります。

ちょっと話が長くなってしまいましたが、タバコ臭いとか、ニンニク臭いという表現は、本来はタバコやニンニクに悪いかなぁと思ったりします。
正確には息が臭い、なんでしょうが、それだとストレートすぎて奥ゆかしい日本人的にはなかなか使いずらいんでしょうか?

もう一つ最近新たな発見が、「汗臭い」です。
汗も実は出た時は嫌な臭いはしないんですよね。それが臭うのは、出た汗を放置していることで雑菌が汗を分解するからなんですが、この雑菌、もっと具体的に言うと悪玉常在菌なんです。
汗が出たからと言って、ごしごし洗いすぎると、悪玉常在菌だけではなく、善玉常在菌まで洗い流してしまい、菌のバランスが崩れて逆に悪玉常在菌が増えるためにかえって臭くなるといわれているので注意です。

体を洗いすぎると臭くなる。なんかこれだけだと嘘だろ〜って思ってしまいますが、意外と思ってることが実は実際とは逆だったってことがあるんですね。なので生知識だけでスキンケアしたりすると間違っちゃうことがあるので面倒ですがおや?とかあれ?って思ったら、これは正しい知識を学ぶチャンスと思って重い腰を上げて調べるようにしています。

暑いと日焼け止めを塗り直すのが面倒ですね。
でも飲む日焼け止めってのがあったらどうしますか?
  ↓
飲む日焼け止め
wv_image_03.jpg
ほんとに効くのかちょっと不安・・・
でも、全額返金保証がありますね!

読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)・・・!
よかったら応援クリックも
<(_ _)>peko
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
ラベル: 臭い 常在菌
posted by 渚 at 17:01| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。