2016年06月23日

満員電車で目の前に座ってた人から注意された (゜ロ゜)

昨日は睡眠少なかったこともあって、帰りの電車で吊革にぶら下がったままうとうと。

でも、落ちないように両手でしっかり手すりにつかまってましたよ〜〜



が、ふとうとうとしてハッと目が覚めたら、目の前に座ってる女性がガン見してたw(゚ロ゚;w


え?何かした?
うとうとしてる間に体当ったかも・・・一瞬の出来事でしたがそう判断し「す、すみません」と言いました。


が、また心地よい電車の揺れでまたうとうと・・・

今度は左横に立っていた女性にぶつかってハッと目が覚める。

さすがに今度はぶつかったのを自覚できたので、「あ〜すみません」と謝りました。


が、その後で、先ほど私をガン見した女性がまたこちらを向き直って、

「危ないですよ!落ちるかと思うじゃないですか〜。そのバッグも隣の人にぶつかって迷惑でしょ!」


とけっこう大きな声で私に向かって言うじゃないですか〜〜


ん?バッグ?
あ〜私が右手に抱えるようにして持ってるリュックのことか。つまりバッグを手に持つんじゃなくて網棚に載せろと言いたいわけだな〜。

が、これには反論したい。
以前網棚に載せた状態でうっかりせ過ごしてしまい。バッグを車内に置き忘れるという経験をしました。なので、よほど大きなバッグを持たない限りは網棚は使わないことにしてるんです。あと貴重品とかも入れてますしね。バッグが多少周囲の乗客の邪魔になるのは申し訳ないですが、でもそれってお互いさまってこともあるしそこまで気にしてってのは求め過ぎだと思ったんです。

それと危ないじゃないですか!というけれど、じゃあどうすればいいの?電車で寝るなってことだと思うんですが、こっちも寝たく寝てるわけじゃないし。必死に吊皮とか手すりにつかまって防ごうとしてるし。だからといってそれで万一座ってる方の上にかぶさってしまったらもちろん私が悪いんですが、事前にそれが気になって非難するんだったら、逆に席を譲るとかすればいいだけの話。
なんか、自分が嫌だからお前が悪い的な一方的な言いぶりにちょっとカッチン来てしまいました。


まあ一番は、その方がまるで達磨のような体型で、思いっきり1.5倍の席を占有していたことなんですが。

いや、こんなこと書くのは良くないって言われそうですが、でも正直太ってますが何か?みたいに見える方に感じただけに、あ〜残念さんって思ってしまいました。


私は基本、自分でコントロールできないことは気にしない。自分で何とかできることに集中したい人間なのですが、過度に自分の領域に入り込んでこられた場合はさすがに感情的になってしまいます。

あ〜修行が足りないのかなぁ・・・・・



が、ふと電車の広告を見たらこの広告が
  ↓





くっそーいいなぁ
私もVIO脱毛したい・・・・

トイレに行くたびになんでこんなところに毛があるんだ!ってイラッと来るので(笑)
特に時間がないのに美味くできなかった時にはくっそーって思っちゃいます(ダジャレw)



梅雨真っ只中ですが自分にエール送りますよ〜^^



読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)・・・!
よかったら応援クリックも
<(_ _)>peko
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 渚 at 04:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。