2016年06月13日

片目で見ると疲れが取れる?

ボディーワーカーの藤本靖さんが、TBSラジオの生島ヒロシさんの番組に出演されてました。


疲れない身体をちょっとした運動で可能にするノウハウを紹介していただきました。

今回は、片目で見る、というワーク。


人間の目は、左右で見えるものが違っていて、そのズレタ情報を調整するのに脳が働いてるそうなんです。
これは何となくわかります。
例えば片目で見ると自分の鼻の頭が視野に入りますが、両目で見ると視界から無くなりますよね。つまり見方によっては左右の目がお互いの目を邪魔しているともいえる。だから脳が疲れるんだそうです。
だから、逆転の発想で、眼帯をするなどして、片目で見ると疲れが取れるんだそうです。


なんだかすごく納得したので、試しに眼帯はないのでアイマスクをずらして右目だけでこの記事を書いてます(笑)


藤本先生は疲れた時や睡眠不足の時、長時間仕事をする時は片目でしてるんだそうですよ。
視力の回復にもいいんだそうです。


先生の本を何冊か読むことにしました。


今日やってみて良さそうなら眼帯を百均で買ってこようと思います。
世の中にはいろんなスペシャリストがいるんですね。

読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)・・・!
よかったら応援クリックも
<(_ _)>peko
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ


ラベル:眼帯 片目 疲れ
posted by 渚 at 21:34| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。