2016年05月29日

忘れかけてたエッチ直前の見つめ合う無言の瞬間

気が付いたら自分の真横に職場の女性がいました。彼女はなんと上半身が裸。つまり目の前の数十センチの先に、生々しい乳房が息づいているのが分かりました。


え〜〜!なんで?って思いましたが、まるで金縛りにあったみたいに言葉が出ない。そのままもたれかかるような相手のしぐさに併せて自分の方が催眠術にかかった様にその誘惑に身を任せそうになるのを自覚した瞬間に目が覚めました(笑)



すごく生々しい後味で、夢だと分かった後、すごい手持無沙汰の悪さというか、ばつが悪い感じで朝っぱらからなんとも奇妙な感じで目が覚めました。


あれはなんだったんだろう?
欲求不満?
まさか自分の無意識下の感情が夢となって表れた?いやそんなはずはないだろう。

いろいろと頭の中であれこれあわただしく思考を巡らしたり。



こんな夢を見た後だと、なかなか職場で顔を合わせずらい気がしますが、仕方ありませんね。



久しくこういったシチュエーションは過去のかなたに忘れ去っていましたが、夢とはいえ、そういう状況を偽体験すると昔の思い出とかいろいろ復活してきて不思議です。


これからお互いにメイクラブをするという瞬間のあの無言の一瞬。
溢れる期待感と言葉に表せない切ない感情が交錯する瞬間。


時がゆっくりとスローモーションになる瞬間。


思わず目を閉じてその流れにどっぷりつかりたくなる瞬間ですね。




そういえば、ちょっと前にタレントのなかやまきんに君が何かのラジオで自身のメイクラブのことについて話していました。

彼はバリバリのボディービルダーで、その際も少し前に何かの大会で賞を取ったと言っていましたが、ラブの際中にお互いがベッドでしている最中の様子が窓ガラスか鏡に映るのを嫁で見ながら、自分の腹筋の美しさに見とれる瞬間があると言っていました。

筋肉日に全く興味がない人が聞いたら変態だとかナルシストの極みだとか、相手の女性に失礼だとか思ってしまうかも。でもその番組に出演されていたもう一人の方、名前は忘れましたが同じく筋肉日に造詣が深そうな方で、「あ〜そうそう、それ分かる」と妙に納得されていました。


これは、ボディービルダーなら絶対に感じるであろう共通の秘め事なんでしょうか?


きんに君の話によれば、「アーノルドシュワルツネッガーさんも、ボディービルで自分の限界を超えられた瞬間の快感はセックス以上だ」と語ったことがあるそうです。

ランナーズハイのようなものが一流のボディービルダーにも宿命としてあるのでしょうか?



それを聞いていた私は、単なるナルシストの身勝手な解釈だとは聞き流せない妙な説得力に圧倒されて聞いていました。



あれ?


もしかしたら、これがトリガーとなって今朝の夢を見たのかしら?

何かそれで納得しておいた方がいいですねw



読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)・・・!
よかったら応援クリックも
<(_ _)>peko
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ


posted by 渚 at 20:20| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。