2016年04月17日

音信不通の彼女に思い切ってメールしてみた

4か月以上音信不通でした。
が、今日彼女の誕生日。メール送るには絶好の機会だし、逆にこの日を逃したらメールする理由が見つからなくなる。


敢えてここでメールをせずに待つという選択肢もあり。
ですが、彼女の私に対しての愛情を確かめることはできても、私の彼女に対する好意を伝えることはできない。
そう思い、返事が来ないことで自己嫌悪に陥るかもしれないという不安を覚悟でメールしてみました。


実は、これ以前にメールが届かないかもという不安があってそれが一番怖かった。
今から一年以上前の記事でも書きましたが、久しぶりにメールしたはずのメールがまさかの送信エラー。
前触れなしの拒絶かと思って凍りつきました。が、その後、別のメルアドからメールすることで彼女側の受信設定の意図せぬ環境変化の為だったと分かってホッとしたという経験があったからです。

あの時は、意図せぬ受信拒否でしたが、今度またエラーとなれば、それは明らかに意図的なものであるはずで、私からの連絡手段を自ら断ったという事。
さすがにそれは悲しいので内心では不安で仕方なかった。


それ以前にもたまーに。数週間メールが来ないことがあっても結局彼女からメールが来ていたわけで、今回はそれが4ヵ月。
これほど間が空いてしまったことは過去私の記憶の範囲ではありません。

だから、何があってもおかしくない。


が、そうして悶々とああだこうだと思ったところで行動しないことにはわからないわけですね。
ということで、メールを送信しました。



まず心配したのがエラー

送信後に、数分間は、メールの更新ボタンを連打して、エラーが来ないかどうかをチェック。

どうやら大丈夫。


が、大丈夫という事は、つまり送ったメールが届いたという事で、それはそれで、今度は返事が来るだろうかとまた新たな不安に変わるわけです。
ちなみに、メールの内容は、誕生日のお祝いと自分の近況のことを少し。

長かったインターバルのこととかは一サー触れずにできるだけ平静を装った内容でボリュームもさほどないものです。

が、独りよがりになっていないか何回も読み直し修正はしました。



そして約20分後に、受信ボックスに懐かしいアドレスが届いていました。

タイトルは「ありがとう+クローバーのマーク」


ここでぬか喜びすると、文面が今までありがとうってこともあり得たわけですが、そうではなく、誕生日メールに対しての有難うでした。
嬉しさとほっとしたのとがほぼ同時にわいてきました。


簡単な彼女の近況というか、最後にメールした直後から、お母さんが入院して、毎日病院に通っていたそうです。
お誕生日って親に感謝する日なんです。
とつづってあった。


私の知らないところで大変だったんだなぁ。


お誕生日追いかけてきて、一緒に年をとりましょ。

とも。

実は彼女と私は一週間ほどしか誕生日が離れていません。
のでもうすぐ私も誕生日です。


一緒に年を取る。
いい響きです。

読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)・・・!
よかったら応援クリックも
<(_ _)>peko
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ


posted by 渚 at 22:25| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。