2016年01月27日

毎朝の天気予報で疑問

朝のテレビ、
必ず見るのが天気予報です。

最近の関東は明け方は氷点下を下回る寒さ。

日中も10度に行かない日も多くなってきました。

日中のほとんどを外で過ごす私としては、


あれ?7度なのに昨日より寒くない(昨日と温度同じなのに)
とか
予報では厳しい寒さが今日も続くって言ってたのにそんなにでもないな〜
とか

天気予報から予想したのと実際とのずれを良く感じます。

で、昨日もそれを考えていて思いました。
今の時期、ポイントは気温じゃなくて風だと。

よく風速が10メートル上がっただけで体感気温が1度下がるとか言いませんか?(違ったかなぁ)
だとしたら、同じ7度でも風が強いと気と無風とではだいぶ違うんじゃないかと思いました。

なので天気予報でやたら最高気温を気にしますが、
本当のところ知りたいのは

気温じゃなくて体感気温だよな〜


でもそれって予報するのは難しいってのはありますね。

ただ、気温にばかり気が言って、意外と軽視しがちなのが風に関する予報のような気がします。

風向きだけじゃなくて風速も体感気温上はとても大事です。

もちろん、風は海の並と同じで、吹いたりやんだりで一定しませんが、ポイントは拭いた時に体感気温ですね。
天気予報を見る時の優先順位をもうちょっと風に着目して見てみたいです。
が、風邪に関する情報が少なさすぎ〜〜〜

何も考えないと気温で判断しちゃいますが、私はそれと同等、
あるいはそれ以上に重要だと思うんですけどね。


読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)・・・!
よかったら応援クリックお願いします。
<(_ _)>peko
  ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ


ラベル:気温 天気予報
posted by 渚 at 06:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。