2016年01月23日

勝敗よりも大切なこと

勝負というとスポーツをイメージしますが、もっと広い意味で日常の仕事とかも含めての勝負。
そういう日常的な生活の中で、どうしても求められるのが結果ですよね。

あの人に勝ったとか、
試験に受かったとか、
憧れの会社に入ったとか、
好きな異性とラブラブになれたとか、

勝つとルンルンになるけど負けたと思うと自己嫌悪になったり。
そういった勝ち負けよりも大事なこと。

それが「姿勢を保つ」ことです。

ちょうど今読みなおしてるプロゲーマーの梅原大吾さんの本

1日ひとつだけ、強くなる。 世界一プロ・ゲーマーの勝ち続ける64の流儀
20160123_064951.jpg

世の中いろんなことがあるので、実力以上の結果が出ちゃう。
そういったこともありますよね。
で、これってまぐれかなぁっておもいつつも、もしかしたら自分ってイケてるかも?
才能あるかも?天才かも?
そんな錯覚を持ちたくなったりします。
が、それはとても危険。

なぜなら、勝てたのはたまたま。
本来の自分の姿勢とは違ったやり方だったのに、それが成功体験になってしまって、以後自己修正が出来なくなってしまうから。

こういったある種自分信仰状態に陥ってしまうと他人からのアドバイスとか聞けないし、忠告なんかされたらいらってきてしまいます。

だから、運がなくて負けても、自分のスタイルというか姿勢がぶれてなければそれはそれで仕方がない。
結果が付いてこないので「良い」とは言えないけれど、仕方がない。

でも、本来の自分の姿勢じゃないのに、たまたま実力以上の結果が出てしまうのは「良くない」

すごい含蓄がある深いメッセージでした。

がつがつしてるんじゃなくてどこかどっしり構えてるような感じ。
こういった仕事したいですね。

一生懸命やったんだから結果が悪くても仕方がないというのとは違う。
結果が出なかった。でも自分の姿勢はぶれてなかった。じゃあどうする?を真剣に考える。
そんな感じでしょうか。

でも結果が思いのほか出てしまいそうなとき、これやれば結果出るって何となくわかっていながらあえてそれを取らない一歩引いたスタンス。
これ持つにはどうしたらいいのかなぁ?

この、でどうするの?っていうのを考えたいです。

読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)・・・!
よかったら応援クリックお願いします。
<(_ _)>peko
  ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ


ラベル:梅原大吾
posted by 渚 at 06:51| Comment(0) | スピリチャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。