2016年01月11日

日焼け止め pa+

パソコン机って大抵は窓際にありますね。
わざわざ窓から遠い場所には普通は置かないです。

が、お肌のことを考えるとそれってどうなのかなぁなんて思ったりも。

日焼けって言葉にとらわれると室内なら大丈夫って思ってしまいますが、
例え部屋の中にいても、紫外線はガラスを通過しちゃいます。

正確には紫外線の内のA波です。

これは地上に届く紫外線の内の95%を締めますが、肌への影響は5%のB波よりかは少ないです。
とはいえ、野放しにするとお肌のメラニンが蓄積されて後々のシミやハリの衰えに影響しますから、
無視しがちなだけに逆に要注意、私はそう思って意識してます。

このA波を防ぐ化粧品上の指標がPA
が、これ、即時型色素沈着を起こすまでに時間って表現ですが、実際のところよく実感できません。


++
+++
の3段階
いやちょっと前から++++(フォープラス)なんてのまで出てました!
ていうか、自分が使ってるのがそれでした(笑)
   ↓
ビオレ さらさらUV アクアリッチ ウォータリエッセンス SPF50+ PA++++
20160111_104437.jpg
厄介なのが日常生活を送るうえでは+で十分ということ
外出するときは程度によって++や+++、++++

ということは、日頃複数の日焼け止めを常備しない取って言う話になって、個人でそこまではなかなかって思っちゃうのが正直あります。

ん?
まてよ
そこまでって言うけど、もう一個かって使い分けるだけでしょって言われればそうですね。

ってことで+、+++を探そうとすると結構ない・・・

予防しようとするとついつい一番数値が高いの選べばいいかって思ってしまって、低めのって意外とスルーしがちでしたから。
+は見つかりませんが、++のレベルではこちら
  ↓
ビオレ さらさらUV デイリーケアジェル

2〜3時間ごとにこまめに塗り直すといいますが、これって意外と煩わしいし
お化粧のこととか考えたらさらに面倒だったりも。

ということで、日傘とか手袋とかでカバーしちゃうって感じなのもわかるなぁ。

結局のところ、何がイイかというベーシックなノウハウってのは分かってても、
どこまでやるかというところで差が付きそうですねぇ。

モデルさんとか芸能人とか、専属のメイクさんが付くのもわかります。


読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)・・・!
よかったら応援クリックお願いします。
<(_ _)>peko
  ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
ラベル:PA+ 日焼け止め
posted by 渚 at 11:07| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。