2015年11月28日

食べたコラーゲンはどうなる?

コラーゲン鍋、コラーゲンスープ、豚足など、コラーゲンを取り入れた料理は女性の間では人気ですね。
食べた翌朝はお肌ぷるぷる♪

あの、ゼラチン状のぷるぷるなのを食べるんだから、自然とそう思ってしまうのもわかる気がします。

このコラーゲンですが、ふたを開けてみると「良質なタンパク質」だったんですね。
でもより身近に感じました。
タンパク質と言えば、私の大好きな肉や魚ですが、もちろんこの中にも含まれます。
が、軟骨や内臓にはもっと大量に含まれてるんですと!

ということは・・・
ケンタの骨付きチキンの骨の軟骨とか、コリコリして美味しいし、
2014-12-1411.55.45.jpg

お魚なんかも、頭や内臓、骨も
2014-09-20171.jpg
こんな風に残さず食べたほうがいいってことですよねぇ♪
2014-09-202.jpg

今まで我流でしていたことが肌にいいってわかってよかったです(*´ω`*)

ところでこのコラーゲン、あとエラスチンとかも同じですが、
そのまま体に取り入れられるのではなく、一旦アミノ酸として消化されてから、改めてコラーゲンやエラスチンが体内で作られるんだそうです。
20151128_211649.jpg
何でそんな面倒なことしてるのかわかりませんが、きっときちんとした理由があるに違いないですねぇ。
で、再生成されたコラーゲンが、全部お肌に行くんじゃなくて、内臓に使われたり筋肉の再生とかにも使われます。
もちろんお肌にも。

だから、コラーゲンをタップリ食べたからと言ってすぐ翌朝にお肌がぷるぷるになるという医学的な根拠はないそうです。
でも、そんなお料理を食べた後は、なんとなくお肌のつやが違ったりするっていう経験はある方多いんじゃないでしょうか?

これは、医学的な理由以外にプラシーボ効果が影響しているそうなんです。
具体的にはこちらの過去記事で紹介しています。⇒これ効きそう♪って思うのが大事という話


ドクターシーラボCEOの城野親徳先生によれば、
コラーゲンは「即効的効果を狙うため、たまに食べるのではなく、生活の基本としてコンスタントに摂取すること」が大事なんだそうですよ。

ただ、良質のコラーゲンを日々摂取するのはなかなか大変です。
その場合は、サプリメントで取るのも一つの方法だそうです。

お肌のためのサプリと言えば、ヒアルロン酸も有名ですよね。
過去記事で紹介したこちらがおすすめです。⇒彼女に振られてしまった


私はフカヒレスープをがっつり食べたいですヽ(`Д´)ノ


読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)
ブログランキング参加してます。
よかったら応援クリックお願いします。<(_ _)>
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 渚 at 22:09| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。