2015年10月16日

靴を何度も踏まれる理由

今日は4回も踏まれてしまいました。
調度右足のかかとのあたり。

そのうち一回はかかとが靴から脱げるほど。

踏まれたのは私。
踏んだのが会社の先輩。

最初はたまたまかな〜って思ったんですが、
その後も3回。

その都度ごめんごめんって謝ってもらいましたが、
さすがにこう続けてだとムカ〜ってきそうで参りました。(+oo+)

そのムカってきそうな気持ちを寸でのところでぐっとこらえて、
何でだろう?と真面目に考えてみました。


原因は、
私、或いは先輩、あるいは両方。
多分両方なのかな。

ここまで考えて、
あとは、自分のどこが悪いのか?に意識を集中しました。
(この場合、先輩の原因を考えても、他人の行動を変えることは無理と私の場合は即判断し、それ以降そのことについては意識的に考えないようにします。)

自分の何が問題なのか?
すぐ思い当たったのが、
昨日も別の人と歩いていて靴を踏まれたという記憶です。
昨日は7回ぐらいw

昨日今日で踏んだ相手は違うのに私はおんなじ。
ということは、私の歩き方にも問題があるんじゃないか。
こういうことも言えそうだなと思いました。

最初、自分にも問題があるはず、という半ば決めつけから始まりましたが、純を追って思いをめぐらすと、
確かに自分にも原因がやはりあるなぁと当初の思いに頭がなじんできたみたいです。

それで、「おかしいな。私の歩き方も悪いのかな〜」
そう先輩に聞くともなく聞いてみました。

うーんとうなりながら、私の後をしばらくついて歩いていた先輩が、
突然「あ〜。そうか。わかった」と叫びました。

「右足だけほんのわずかだけど残っちゃってるんだよ」
と。

その説明が今一つ理解できなかったんですが、先輩の説明で大分クリアになりました。

つまり、左足と同じタイミングで足を前に出すんじゃなくて、それよりもほんの少しだけ右足が遅れて前に出る。
このため、後ろで歩いている仲間は、頭で予想するよりも私の右足の出が遅いため、意図せずに踏んづけてしまうんだそうです。

なるほどそういうことか。
ただ、自分としては右足が残るという意識は全然なかったため、なんでだろうと不思議でした。
が、両足を眺めているうちにはっと気づきました。

右足の方が靴が左足よりも若干ゆるゆるだ!

つまり、右足が左足よりも小さい。

実は、今月に入ってから靴を新しく新調しました。
いままではいていたのよりも縦に長く横幅が小さい。
サイズは変わらないのに、メーカーによって縦と横の割合が違うんですね。
今回買った靴は、横がほぼピッタリでしたが、縦が若干つま先に余裕がある。
まあしょうがないか、ということで履き続けていました。

が、左右で足の大きさが違うとはその時まで気づかなかった。

右足が小さい分、履いた靴を前に異動させるときに若干そのゆるみで左よりもスピードが遅くなる。
それで残る感じになるんですね。
ところが後ろで歩いている人は、当然左右の足で同じスピードで足が運ばれると思い込むので、結果お互いの距離が近いと、右足のかかとを踏んでしまいやすい。
こういうことなんだなぁと納得しました。

では、それを改善するにはどうするか?
左右の大きさが違うということだと、新しい靴を買ってもおそらく根本的な解決にならないでしょう。
そしたら先輩がアドバイスをしてくれました。

「100均とかで、かかとにはめて調整する中敷のようなものがあるからそれを使うといいよ」
そんなのあったかな〜と思いつつも、試しに買ってみようと思いました。

かかとにはめるのは、いわゆるシークレットシューズ的なもので、かなり厚みがあるのはありました。
これを片方だけ使うと今度は上下のバランスが崩れるのであんばいがよくありません。
それなら、靴下を片方だけ2枚はこうかとも思ったんですが、
足がむくみそうなので、結局通常の中敷を買って使ってみることにしました。

これを片方だけ入れて様子を見ることにしてみます。

まじまじと見ると、
脚の形ってなんかへんだなぁw
14449128242372.jpg

もっというと不細工w

でも、いろんな理由で今の形に収まっているんだろうな

靴ってオーダーメイドが理想なんですが、
なかなかそういうのを作ってもらえるところって探せませんし、
とんでもなくお金がかかりそうですねぇ。
よく、プロのスポーツ選手とかが専属のシューメーカーがいるというのは知っていましたが、
一般人がそこまでって他人事のように思っていました。

が、「歩く」という行為はおそらく通常の人にとっては一生ほぼ毎日する行為であり、
足のサイズは0.5センチ刻みに誰もがおさまるわけでもないし、私のように左右の足が違ったり、
縦と横のサイズのバランスも人によっても違うでしょう。
そこからくるずれが、知らず知らずのうちに体に負担をかけているとしたら、もしかしたら見過ごせないずれかも知れません。

これを、値段が高いから、めんどうだからで済ませてよいのかな〜
でも真面目に考えている人ってそう相違ないだろうな。

もしかしたらこんなところにビジネスチャンスがあるのかな?
等と思って見たり。

スマホとかいろいろ便利になっていますが、靴ももっと便利で身近にならないかな〜

関連記事はこちら⇒[靴ずれ] ブログ村キーワード
14449128290963.jpg


オーダーメイドと言えば、スキンケアも本来はオーダーが理想ですよね。
市販のものや通販のものが自分にフィットするとは限りませんから。
だから、量とかメーカーとかあれこれ試行錯誤で自分でカスタマイズしないといけないですよね。

おそらくデパートのカウンセリングコーナーで実際に肌チェックしてもらいながら客観的な情報と自分の好みをうまーく絡めて選ぶのがいいんでしょうが、足が重い方や面倒な方もいらっしゃいますよね。
そんな時に敷居が低いのが電話サービスやメールでも相談サービスかも知れません。
対面がダメでも電話やメールなら出来そうという方は多いんじゃないでしょうか?
でも、いざするとなると、それでも緊張するんですけどね。(笑)

でも、緊張って今の悩みを乗り越える切符みたいかも♪
私はそう考えて使ってますよ⇒ビバリーグレンラボラトリーズ

自分は乾燥肌?脂性肌?混合肌? わからん・・・って方多いかも知れませんね。
自分が○○肌ってわからなくても、そんなあなたにはこちらがイイですよってのが分かればいいわけですからね。


読んでいただき感謝します。ヾ(>▽<)
ブログランキング参加してます。
よかったら応援クリックお願いします。<(_ _)>
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 渚 at 06:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。