2015年08月12日

寝る2時間前に食事が済ませられたら

元々は夜遅くに帰宅して、
食べて寝る生活でした。


なので、食べる=寝る準備
と脳が勘違いしてたはず。

なので、夕飯の後、寝るまでの間に時間があると、
どうも落ち着かないんですね。


で、手持無沙汰でお花蹴ってないのに食べてしまったり。




でも、今のライフスタイルにしてから、
食べるのは栄養補給だと理解してきたっポイ感じ。



きっかけはお風呂の入り方です。



お風呂で歯磨き



歯磨き=その日の食事はおしまい


これ鉄板なんで、

寝る前じゃなくて、お風呂に入ったら歯磨きってしたら、
脳が勝手にもう今日の食事は終わりなんだな〜って勘違いしてくれるみたいです。



不思議な脳くん。


これで、寝る2時間前(もっというと3時間くらいかな)に食べるのは苦にならなくなりました。





で、それが定着すると、
今後は別の悩みが



お風呂に入ると眠くなる。



布団に入らなくても、リビングで軽く寝てしまったり、
家族がいないと机の上でうたたねとか。




で、実験的に変えてみました。



上の逆


寝る前に歯を磨く


あと、お風呂でしていた洗顔をお風呂上りに洗面所でする。



歯の方は本来の姿。

寝る直前に磨くに戻すので、磨いてないと落ち着かなくて眠くなくなるんじゃないか。




洗面の方は、朝の洗顔のリズムを夜にも応用。


洗面で洗顔するということは、
これから出勤かな?


そう、脳くんが勘違いするのを期待。




こうやって、その時々の体とかの具合、調子を見ながら生活を合わせることも大事かな〜


結果がどうなるかはわかりませんが。


ダメだったらまた考えればいいし。

歯磨き.jpg

ブログランキング参加してます。
応援クリック頂けると励みになります。<(_ _)>
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
posted by 渚 at 21:17| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。