2015年01月27日

大変なことに(その後)

前回の続きです。


10割負担は仕方なし。

とにかくこの皮膚の腫れと猛烈な痒みをどうにかしたい一心で、
駅から一番近い皮膚科にたどり着きました。


ビルの2階で一回がauショップ。

3回から上に有名学習塾


この付近は何度も歩いて知ってるんですが、
ここに皮膚科があるとは全く気づけませんでした。


見てるようで見逃してるってことありますよね。

あ〜これもその一つだなーって思いながらエレベータを登りました。


事前の予備情報がなかったので、
評判とかもわからず。

なので、不安はありました。


でもエレベーターを出て入口をくぐった時にその不安は一瞬でなくなりました。




患者が多い!


待合室に長椅子が5個ほどあったんですが、ほぼ満席状態。


ってことは、悪くない。
よく無かったら患者さんはリピしませんからね。


学習塾があるせいか、お子さんを連れたお母さんの患者さんが複数いました。




早速受付の問診票を書いて提出。


保険証の提示を求められたので、
今日は持ち合わせがないと伝えると、

「10割負担ですが大丈夫ですか?」

と聞かれる。


「はい、問題ありません」

と答えて椅子で待つこと10分程かな。


〇〇さん


と呼ばれたので、早速診察室に。



中に看護師さん2名とベテラン風のお医者さん



早速上着とバッグをかごに入れて、


取りあえず、一番痒みがひどい
二の腕の内側をそでをめくって先生の目の前に

どや〜って見せました。ヽ(`Д´)ノ


そしたら、

「あっ じんましんだねこれは」

と一瞬でした。

「じんましんもばかにならないです。年間で一人死んだりしますから。
首のところにとかできて呼吸困難になるなんてこともあります。

ぜんそくとかは100人くらいですよ。」


じんましん。
じんましん。
じんましん。


あ〜 蕁麻疹ね。


帯状疱疹とかじゃないのか。


続けて先生に

「何か最近変わったもの食べました?

えびとかかにとか」


うーん。そういったものは口にちてないな。

そっか。土曜日に有志のランチ会で東京駅の大丸の中にあるビュッフェにいったんだな。

そこで、刺身みたいのは食べたけれど・・・・


「エビとかじゃなくてカツオのたたきとか食べました。
それですかね?」



「うーん。その可能性もあるねぇ。」


それじゃあ。
早速、注射をしましょう。

あと、飲み薬や塗り薬もあとであげますから。

とりあえず、そこに寝てください。


といわれて、すぐわきにある診察台に寝そべります。

で、左腕のひじの内側に、注射してもらいました。





なんか、診察台に寝そべるのって、
奉仕されてる感を実感できるんで、個人的に嫌いじゃありません。

意外と注射も好きです。

今は中断しましたが、ちょっと前まで秋葉原で数年間、毎月献血してましたんで。


今回はあっという間に終わっちゃいましたが、

お注射は即効性ありますね。


さっきまでのかゆみがどんどん薄れていくような心地よさです。



診察代から起き上がってみると、
先生がパソコンの画面を見ながら、


「うん。うん。蕁麻疹だね。蕁麻疹の場合、どうするんだ?
そうだな。あれを〇〇をお出ししなさい」


などと、独り言やらなんやらわからない口調でぶつぶつと。

なんだかちょっとひょうきんで憎めないお医者さんです。


ただ、後に患者さんが使えているせいか、
あまり時間がない様子。



「2、3日経っても治らないようならまた来てください」


「あと、風邪薬とかは? 飲みませんでしたかね?」



あ〜。そうか。
先週日曜に、暖房がガンガン効いた部屋でこれまた融資と勉強会があったんだ。
それで体調崩して月曜からマスクとかしてたんだよな。

で、嫁さんから、これ飲んどいたほうがいいからって風邪薬物んだな。


「あ〜先生。風邪薬飲みました。それですかね」


「うん。その可能性もあるねぇ。」

「じゃぁ、これからは、痛み止めとか風邪薬とかは飲まないようにね」



あとは診察代を払うだけ。

待っている間にちょっと気になって患部を見てみました。

2015-01-26 18.22.24.jpg

まだ、赤くなってます。
(ちょっと注射の後なんかもあって、うでがぼろぼろ)

全額負担なんでちょっと不安でしたが、5760円

まあこんなもんでしょ。



あと、お薬は近くの薬局で購入。
こちらは、6640円


全部で12400円


うーん。薬の方が高いんだ。
あ〜でも受け付けの人。

なんだかとっても素敵な笑顔だったんで、まいいっかって感じです。



電車に乗るころには痒みは全く引いてしまってびっくり。


注射って、体液に直接入れるんで、即効性が半端ないなー

こういったのは、以前、ニンニク注射して以来。


めでたしめでたしです。

あ〜でも嫁さんちょっと心配してくれてるかな〜
なんてぼんやり思ったり。



posted by 渚 at 22:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。